« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013.06.10

羅志祥はんの国際公式FC(SFC)の2013メンバ募集のお知らせ

※日本FC(SPESHOW)とは別の、国際FC(SFC)のほーです。
 
羅志祥國際歌迷會 S.F.C. (Show Fans Club) http://www.stage-show.com/
 
2013年度(2013.8.1~2014.7.31)の申込みが、6/10~始まっています。
SFCについての説明 &入会申し込みへのリンク
会員特典の紹介
SFCとして 6年目の今年は、 古装ぱーちーのようです。
 
手続き方法は・・(ちょと月末まで時間ないので横着してすみませんm(_ _)m 
遅くなりました。追記しました。↓
 
今年は、會服(Tシャツ)のデザインが新しくなって、
入会記念品としてもらえることになってます。^^
 

続きを読む "羅志祥はんの国際公式FC(SFC)の2013メンバ募集のお知らせ" »

2013.06.02

るーくん盧廣仲、日本盤CD、7/3リリース!( ´ ▽ ` )ノ

ぱちぱちぱち( ´ ▽ ` )ノ まずは、C-POP Univ.さんのお知らせを~
【盧廣仲】「慢靈魂(Slow Soul)」日本盤、7/3発売!! @C-pop Univ.さん
小西さんも書いてはりますが、兵役中にもかかわらずリリースされるってところが、
長期的なスパンで取り組んでくれてる感じがして嬉しいです(*´▽`*)♪
ライナーノーツは、関谷さんが書いてくださってるそう。 期待♪ 期待(^-^)♪
 
 > クラウド・ルー 「スロウ・ソウル」 @Amazon
 
台湾で超人気のシンガーソングライター、クラウド・ルー(盧廣仲)がいよいよ日本デビュー! @P-VINEさん(2013.6.14)
P-VINE クラウド・ルー ページ
 
 
 
[7//21,追記]---
時間も(気持ち的にも)余裕なさすぎで、今頃ようやく開封でござる。とほほ。
アジポップさんのサイトがcloseして読めなくなっちゃってた、2009年のインタビュゥも一部載ってます(^-^)
嬉しい~(^-^)
 
あと、販促用のチラシがあるそうで、日本小隊員ズのFBで置き場所募集しています(^-^)/
https://www.facebook.com/crowdlujpn
 
日本語字幕のMVも(^-^) 

クラウド・ルー - ドント・コール・ミー・ベイビー
台湾で超人気のシンガーソングライター、クラウド・ルー(盧廣仲)がいよいよ日本デビ­ュー!
日­本デビュー盤となる『スロウ・ソウル』は、とにかくいいメロディといい声に彩られた、­ハッピーでちょっぴり切ない極上のポップスが満載!

2013.06.01

映画「夢の向こう側(原題:楽之路)」日本公開舞台挨拶

「夢の向こう側(原題:樂之路)~ROAD LESS TRAVELED~」日本公開開始!
て、ことで、6/1、2。渋谷ユーロスペースでの上映で舞台挨拶(2日で8回)。
 
しかも、Jimmyちゃん(@jimmyhung85)、ヴァネ(@VanNessVanWu)、Eric(@djerictu)、ディーン藤岡さん(@DEANFUJIOKA)4人で!
  
初日4回めの舞台挨拶では、Jimmyちゃんがナマ歌~( ´ ▽ ` )ノ
きゃーっ(*´▽`*)♪
「You are my friend」のサビのところを、アカペラで歌ってくれました♪
しああせ~( ´ ▽ ` )ノ
 
何より、Jimmyちゃんのナチュラルフレンドリーな日本語をたっぷり聞けて
じわじわ沁み入るしああせ(*´▽`*)
 
「うちら」とか、 「なんでかねー」とか、 「でも、まっ、あのー」とか、 「なんてゆの…」とか・・
話の始まりや、つなぎが、あまりにこなれすぎててツボ~(≧∇≦)
 
司会者さんのお話しを拾うのも、メンバーのコメントへつっこみ入れるのも、
Jimmyちゃんがいちばん話を拾ってて、しゃべる、しゃべる(^-^)
日本語でペラペラペラペラしゃべる、しゃべる(^-^)笑。
 
全体的に、めちゃくちゃアットホームな舞台挨拶で、ほんわかでした。(^-^)
 
Ericの役が、おちゃめでコミカルな役だったけど、実際はどうですか?という質問に
本人が答えるより先に、客席から「一緒~!」と。(笑)
Eric本人が「ボクはシャイなんですぅ」と言うと、客席から「えぇ~?」(笑)
Ericも「最初はシャイだけど、打ち解けると役柄と一緒になります」と補足。(笑)
 
Ericは、DJトークを披露してくれたり、
アメリカのMCのひと(でしたっけ?)のモノマネ披露してくれたり、
日本の食べ物は美味しくってハズレがない、中にはふつーのもあるけど、9割は美味しい。
でも、日本のみんなは100%サイコー!( ´ ▽ ` )ノ て話から、
(Jimmyちゃんが、「Ericは食にうるさいんだよ」て話をつないで、) Z sushi(@Z_Sushi)の紹介したり、
皆んなでボクシングするときは、ボクがサンドバッグだよ~(>_<)とおちゃらけたり、
司会者さんからのリクエストに応えて、劇中のようにウィンクしたり、飛吻してくれたり~(^-^)
いちばんサービス精神いっぱいに盛り上げてくれました~(^-^)
 
Jimmyちゃんは、なぜボーカル役がJimmyちゃんではなくヴァネに?の質問に、
もともとは自分がボーカル役のつもりだったけど、台本を読んだヴァネから
『この役は自分(ヴァネ)が演じるほうがいいんじゃ?』と提案があった。
「だって、それは、もちろんですね、だって、この役は彼(ヴァネ)をモデルに書いたね、
なんてゆの、もちろん、ぴったりね・・」←みたいな口調で(雰囲気)、
ペラペラペラペラと日本語で、ヴァネをイメージして書き上げた役柄だから、ヴァネが演じて正解だった、と。
 
それに、ステージパフォーマンスが、自分(Jimmyちゃん)より、断然ヴァネのほーが良かったし・・
と、ステージを左右に動き回りながら、激しく歌うヴァネの様子をモノマネ(≧∇≦)
自分はバラードを歌うことが多いから、半径1mくらいのエリアしか動かないしね、と。(笑)
 
ギターのディーン藤岡さんのステージパフォーマンスも誉めてました。
ディーン藤岡さんは、アタマ振りすぎて、演奏シーン撮影の翌日はいつも首が痛かったそう。(笑)
もともとギターは弾いていたけど、この映画が音楽方面の仕事へのきっかけとなった、と。
 
Jimmyちゃんは、父親のサモハンさんと共演したことについては、
めちゃくちゃ緊張した!緊張した!でも、周りの皆んなも緊張していたよ、
いつもは、ちゃらちゃら楽しく・・ あ、でも、マジメにやってたよ! マジメにやってたけど、
リラックスして楽しく撮影してたのに、ある日、突然、誰ひとりしゃべっていなくて、
シーーーンとしていて、 なに? なに? と思ったら、お父さんがいた!
と、自分だけでなく、周りのメンバーも緊張していた様子を再現。^^
 
それに、父親へ指示を出す(自分が監督で、父親が俳優という立場)なんて、
皆んな経験ないでしょ? 緊張だよー! でも、お父さんはすんなり演じてくれた。
 
でも、でも、お父さんが「カメラ位置はこっちのほうがいいんじゃない?」みたいな
アドバイスをくれると、(軽くコメントしただけで)
スタッフ全員で即座に「はいっ!」「はいっ!」「はいっ!」と慌ててカメラ位置変更!
のように、父親の意見に、全員で「絶対服従」だったエピソードも披露。^^
 
ヴァネへの質問で、病気になった部分の演技で難しかったところは?と訊かれ、
速攻、「いびきを我慢すること!」とJimmyちゃん(笑)
 
そんなこんなで、ゆるゆるアットホームな舞台挨拶でした。(^-^)
  
舞台挨拶のために、入場・退場する際に
通路沿いの席に握手やハイタッチしながら通ってくれたので、
Jimmyちゃんともハイタッチできました~( ´ ▽ ` )ノうふ♪
あ、もちろん、4人ともハイタッチ(^o^)/ いぇぃ♪
 
あとで友達から「ヴァネどうだった?」と訊かれて、
「うん、居たよ」と答えましたが、ナニカ?(笑)

 
 
2日めは(私は用事があって参加できませんが;_;)
みんなギターを持って来たみたいなので、ギターも披露してくれちゃったりするのかしら(^-^)
 
8回もあっても、それぞれ毎回違う話題になるように
司会者さんがリードしてくださって、より一層アットホームな空気になったと思います(^-^)
ありがとうございました!
 
 
今回は、出演なさっていた女優の皆さまとか(*´艸`)
お久しぶりの方にたくさんお会いできて嬉しかったです~(^-^) 
いつもの迷朋さまにも(ちょい)久しぶりにお会いできて楽しかったです(^-^)
お世話になった皆さま、お会いできた皆さま、ありがとうございました~( ´ ▽ ` )ノ
2,000円で集まれる同窓会はいいっすねー(^-^) え?
 

あ、映画もシンプルで軽く楽しめて良いと思います(^-^)
映画館だと、Jimmyちゃんがコーラスのときの声が横から聞こえてきて
隣で歌ってくれてるようで、しああせ~( ´ ▽ ` )ノ ←そこ?
 
渋谷ユーロスペースの他、
神奈川、長野、愛知(名古屋、豊川)、岐阜、福井、大阪、福岡での上映が決まっています。(6/1時点)。
ぜひぜひ~(^-^)
詳しくは・・
映画『夢の向こう側~ROAD LESS TRAVELED~』公式サイト
 

映画『夢の向こう側~ROAD LESS TRAVELED~』予告編
 
 
あと、YTの公式で、ショートムービー(コメディ?)をアップする予定、と言ってました。
http://www.youtube.com/user/SmashAndGrabTV
 

 
舞台挨拶、インタビュゥ記事:
ヴァネス舞台あいさつにサモ・ハン次男も @日刊スポーツ
『夢の向こう側~ROAD LESS TRAVELED~』公開初日舞台挨拶 @エンタメ〜テレ 最新映画ナビ
ヴァネス・ウー&ジミー・ハン SPECIAL INTERVIEW 台湾からアジアへ躍進中! 目と目が合った瞬間の一目ぼれから発展した自由な関係性 @オリコン
 
夢の向こう側に走り続ける仲間たちと作った初めての映画 -ジミー・ハン(洪天祥)、ヴァネス・ウー(呉建豪)、エリック・トゥー(涂百鋒)、ディーン・フジオカ(藤岡靛) @アジクロさん
台湾映画『夢の向こう側 〜ROAD LESS TRAVELED〜』ヴァネス・ウー、ジミー・ハン ディーン・フジオカ、エリック・トゥー来日!大盛況の舞台挨拶 @アジパラさん
ヴァネス・ウー、ジミー・ハン、ディーン・フジオカ、エリック・トゥー登壇!『夢の向こう側~ROAD LESS TRAVELED~』舞台挨拶 @asian HANA.com

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

讓~諾亞方舟航向了東京湾♪

はぴはぴ.りんく

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

つぶやき

メールを送る(非公開コメントを送る)

無料ブログはココログ

勝手にりこめん♪